足立区のホームページ屋さん

その価格に納得しているから|ITジャーナリスト宮脇睦によるIT時評「伸びる会社は知っている」

その価格に納得しているから|伸びる会社は知っている

トップページ-レポート-第316号その価格に納得しているから

■第316号その価格に納得しているから

インターネットは道具です。そしてこの道具はその価値と使い方を正しく利用すると今までの常識を覆す結果をもたらします。

2014年7月25日発行号
目次♪

1:新着情報
2:伸びる会社は知っている!→その価格に納得しているから
閑話休題:心を1gだけ軽くする一言。よく吠える犬〜
3:実践テクニック編!〜ネタの探し方(34)〜
4:プロが教えない話外伝!〜「のどか」な職場だった証拠〜
5:オススメ情報

それでは始まりです!!!

1:新着情報

■東京IT新聞連動企画
第1回:ちょっと待った!
「新gTLD」に潜む “飛びつくリスク”、認識していますか?
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/07/08/17781

第2回:目新しいドメインは悪印象?
――コストとリスクヘッジで考える「新gTLD」
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/07/18/17814

■マイナビニュース(昨日公開!)
東電がXPを使い続けていた本当の理由と読売のスクープ0.2
http://news.mynavi.jp/column/itshacho/275/index.html

■Web担当者Forum 第369回(本日公開!)
楽天カードマンに学ぶ数字に強くなる方法
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/07/23/17909

■通販支援ブログ(最新号)
【第57回】秒速で売れた商品を作りだすのは簡単だ
http://blog.scroll360.jp/ec/keiei/post-67.html


■新装版 みやわきぶろぐ「本当のことだけ言えない世界の片隅で」
http://www.as-mode.com/blog/

2:伸びる会社は知っている!〜その価格に納得しているから〜

 お昼の情報バラエティ『ヒルナンデス』の人気企画「ドケチ三人衆」を見るたびに「安くない」と突っ込みをいれます。

 お笑いコンビ「オードリー」の春日、松本明子、そしてゲストを加えた三人で激安ショップを巡るのですが、ウチの近所のスーパーマーケットの方が安いからです。

 納得したのは、その近所の店が登場したときぐらい。

 激安で驚くとすれば、『幸せボンビーガール』が紹介する地方のスーパーマーケットですが、近所の激安店も太刀打ちできない価格になるのは、仕入れの構造が違うから。
 
 そんな激安価格に囲まれた「デフレーランド」で暮らす私ですが、安いものは嫌いではありませんが、安いからという理由だけでは購入しません。

 一例を挙げれば、廻っている寿司は食べません。

 これまた近所の回転寿司に行った時、店員の態度が気に入らなかったことが最大の理由ですが、ちなみにここは一皿ワンコインではありませんが、作り置きされ晒し者にされる「寿司」が食べ物に見えなくなったからです。

 子供がいれば「イベント性」に心を奪われるかも知れませんが、夫婦と犬一匹での暮らしの楽しみは「美味しいもの」で、回転寿司のネタはともかく「しゃり」が残念でなりません。
 
 最近は週一回のペースで利用しているのが、これまた近所の寿司屋。

 隠れ家的な店で、最初に通ったのは日韓ワールドカップ前で、あの時の我らが代表と・・・もとい、無理を言って「お土産」として、握りと刺身を「テイクアウト」していますが、この値段がいつも同じ。

 ネタが変わっても、刺身が違っても一緒。

 極上の中トロがはいっているときもあれば、若干筋が目立つマグロの時でも同じ。

 端的に言えば「適当」なのです。

 そして「デフレーランド」の住民ながら、文句などいうわけもなく同じ金額を払い続けているのは、その価格に納得しているから。
 すいません。

 価格編ファイナルは次回へ持ちこしです。
 

<つづく>
メニューへ

3:閑話休題:心を1gだけ軽くする一言。よく吠える犬〜〜

 犬を飼い始めてから、痛感するのはこの言葉。
 人と犬は有史以前からのパートナーで、一説によれば集団を好むなど似た性質によりうまれた絆だとのこと。

 ネットを徘徊しているとなるほどと頷くシーンがよくあります。

 ネットの場合は発言回数が多いと「弱い」とは逆の印象になりますが、内容を精査すると同じことの繰り返し。

 リアルで「弱い人」ほど吠える傾向があります。
 あと「躾け」ができていない犬もよく吠えます。

<つづく>
メニューへ

4:もっと実践編!〜「のどか」な職場だった証拠〜

 ベネッセの情報流出事件を大騒ぎしています。

 ニュースを丹念に読み解くと、「のどかさ」が事件の背景に隠されていることに気がつきます。

 例えば犯人が個人情報を盗んだ方法は、作業用のパソコンにスマホを接続しての「コピー」です。

 その作業を職場の誰もが不審がらなかったのは、誰もがパソコンにスマホを接続して「充電」していたからです。

 個人情報はもとより、開発に従事する職場に、私物のデジタルツールを持ち込むのは論外です。

 苦もなく「全部」を持ち逃げされてしまうからです。

 そしてそもそも厳密に言えば、職場での充電は横領罪です。
 しかし、それらが見逃されていたのは、性善説に立った「のどか」な職場だった証拠です。

 ベネッセは批判されて然るべき責任を負います。

 ただ「進研ゼミ」といえば「赤ペン先生」。
 その「のどか」さを背景にしていたのなら、子供が支持した理由もむべなるかな。

<つづく>
メニューへ
【新着】

食べログ化する政治〜ネット世論と幼児化と山本太郎〜

山本太郎氏の当選とは「政治の食べログ化」によるものだった。 詳しくはこちらをクリック

本コンテンツは有限会社アズモードが提供しております。

DayCheck DayCheck 営業案内会社案内FAXマガジンレポートお問合せ取引実績トップページ
足立区のホームページ制作ならアズモード。足立区で14年のホームページ制作の「有限会社 アズモード」
〒121-0831 東京都足立区舎人3-3-3 TEL.03-3898-9128